あん摩マッサージ指圧師

あん摩マッサージ指圧師は年に1度、
厚生労働大臣より指定された
公益財団法人東洋療法研修試験財団が
実施する国家試験資格です。

あん摩マッサージ指圧師は
患者の症状をあん摩やマッサージによって
解消や軽減させる仕事です。

治療院や独立開業、トレーナー、
また最近では全身施術を行う
リラクゼーションや美容などでも
広く活躍しています。

受験資格は厚生労働大臣・文部科学大臣が
許可した学校や養成所で定められた期間、
必要な知識及び技術を修得した人に
なります。

受験料は11,600円で試験は
医療概論、衛生学・公衆衛生額、
関係法規、解剖学、生理学、
病理学概論、臨床医学総論、
臨床医学各論、リハビリテーション医学、
東洋医学概論、経路経穴概論、
あん摩マッサージ指圧師論及び
東洋医学臨床論の筆記試験が行われます。

あん摩マッサージ指圧師資格後は一般的には
マッサージ院やスポーツクラブでの
トレーナーなどでの仕事や病院などの
整形外科やリハビリ科での活躍や
福祉介護施設などの機能回復や機能維持での
あん摩マッサージ指圧師が求められています。

しかしあん摩マッサージ指圧師の
大きな特徴は開業権が得られると
言うことです。

これは大きなメリットと言えるのでは
ないでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ