きものコンサルタント

着物は日本の古き良き伝統の衣装です。

そんな着物に関する資格の中に
きものコンサルタントと言う物が
あります。

これは着物文化の専門家としての
資格となっています。

現代人は着物を着る機会が
少なくなってしまいましたよね。

しかし着物を着て、人格を高め
装道や礼法を身に着ける為に
きものコンサルタントは必要だと
言われています。

着物についての生活や文化を
指導する為に必要とされている資格が
きものコンサルタントなのでは
無いでしょうか。

きものコンサルタントの資格を
取得する為には着物の基本的な
知識だけではありません。

着物を着たうえでの挨拶や笑顔、
立ち振る舞い、言葉使い、そして品性を
兼ね備えた人が対象となっています。

受験資格は2か月以上着物着装指導の
実務経験がある事や着物に関する教室や
学園を卒業し220時間以上着物に
関する教育を学んだ人、そして協会が
受験資格があると認めた人が受ける事が
出来ます。

試験は予備講座の講義実技を
始め実技試験、筆記試験、協会説明の
2日間となっています。

受験料は7,500円、別途予備講座受講料や
認定登録料が掛かります。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ