ふぐ調理師

高級魚のふぐを調理するふぐ調理師とは
どのような資格なのでしょうか。

ふぐ調理師は、ふぐ条例に基づき、
都道府県知事が行うふぐ調理師試験において
免許を取得した者です。

ふぐ条例とは、ふぐ料理に関してふぐの毒である
テトロドトキシンに起因する危害の発生を
防止することを目的とした食品衛生法を根拠法令とした
条例のことです。

有資格者以外はその業務を行うことができない
業務独占資格となります。

都道府県によっては、ふぐ包丁師、ふぐ取扱者、
ふぐ処理師、ふぐ調理士、ふぐ取扱登録者、
ふぐ調理者ともよばれています。

国家資格ではありません。

このふぐ調理師の免許や資格は各都道府県が
個別に定めているため、特段の定めのない限り
該当都道府県内でのみしか通用しません。

都道府県によって免許や講習受講による
資格取得の条件や難易度は異なり、講習において
受講資格を定めていない自治体や、受講後の試験を
実施していない自治体もあります。

例えば、東京都であれば、資格要件として調理師法に
定める調理師免許を持っている者、東京都知事の免許を
受けたふぐ調理師の下で、ふぐの取り扱いに2年以上
従事した者またはそれと同等以上の経験を有する者
という定めがあり、誰でも試験を受けられる
というわけではありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ