インテリアコーディネーター

公益社団法人インテリア産業協会では、
「インテリアコーディネーター」という
資格の認定を行っています。

それではインテリアコーディネーターの
資格は具体的にどのようなものか、というと、
「インテリアに関する幅広く専門的な知識、
技術を持ち、インテリアをトータルに
プロデュースするための資格」です。

インテリアというものは快適な
住空間を創りだすのにはメインとなる
要素ですから、それについての知識を
持っていることがインテリアコーディネーター
として働くためには重要なのです。

そんなインテリアコーディネーターの
資格は一年に一度全国各地の大都市で
行われており、検定内容はおおまかに
「インテリア商品と販売の基礎知識」
「インテリア計画と技術の基礎知識」
の二つに分かれています。

インテリア商品と販売の基礎知識では
コンサルティングや積算見積もりなどについてが
問われ、インテリア計画と技術の
基礎知識についてはインテリアの計画や
住空間の表現技法、CADやCGに関する
知識などが問われるため、想像以上に
広範囲のインテリアに関する知識を
問われるというわけです。

インテリアコーディネーターの資格は
持っていれば自分にも役立ちますから、
おしゃれな部屋づくりが好きな方は
持っておくと良い資格です。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ