エアロビックダンスエクササイズインストラクター(ADI)

日本フィットネス協会JAFAが認定する
エアロビックダンスエクササイズインストラクターは
エアロビックダンスまたはフィットネス指導者の
資格です。

ADIの上には試験官と呼ばれる
ADEその上にはディレクターの
ADDが存在します。

エアロビックダンスは適切な
有酸素運度を行い、幅広い年齢層の人々が
手軽に楽しく行える運動の一つです。

JAFAが、適正な指導の下で
エアロビックダンスを行えるように、
正しい知識と間違いのない能力を
持っている指導者を育てているのです。

資格取得の対象者は18歳以上の
エアロビックダンスエクササイズの
インストラクターもしくは、
フィットネス指導者を目指す人です。

試験の内容は指導者としての知識や
理論などを筆記によるテスト、
実際に自らプログラムを作り、
指導する力があるかどうかの
実技テストが行われます。

ADIの資格取得後は2年以内にJAFが
行う全7回のスキルアップセミナーのうち、
2つを受講しなければなりません。

また、この資格は2年ごとの更新が必要です。

2年の間にワークショップを受講して、
継続教育単位を必ず10単位
取得しなければなりません。

受講の内容にもよりますが、
数万円単位での費用がかかります。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ