エクステリアプランナー

エクステリアプランナーとは、
エクステリアと呼ばれる、家の
外壁の様子や庭園の設営などに
関する、専門的な設計知識と
技術を有し、工事管理の支持が
できる仕事(資格)のことです。

エクステリアプランナーになると、
門や扉、 塀、物置、フェンス、
庭といった、住居の外側を
構成するもの全てにおける
プランニングをして、そこに
住む人の快適な生活作りを
サポートしていくことができます。

マイホームの購入や家作りに力を
入れる家族はとても多いことから、
その手伝いをするエクステリアプランナーの
仕事の意義もとても大きいといわれています。

とてもやりがいのある仕事で
あるため、近年、この仕事に
つきたい人は急増しているようです。

実際にエクステリアプランナーになるには、
(社)日本建築ブロック・エクステリア工事業協会が
認定しているエクステリアプランナーの
資格を取らなければなりません。

二級、一級とわかれた試験は、
ともに11月に開催されます。

二級はエクステリアプランニングに
必要な材料、積算、原価管理などの
基礎知識、一級は関連法規、
施行計画、製図や設計図の書き方
などの専門知識が問われます。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ