エックス線作業主任者

骨折などをして医療機関でエックス線を
浴びた人はわかると思いますが、
あの機械はなんだかすごいですよね。

そして機械である以上故障や
メンテナンスはつきもの。

永遠に壊れない機械など存在しないのです。

よく機械と人間は似ていると
言われますが人間も健康診断や
定期健診あるいは予防接種などを
受けて悪い個所を治したり
病原菌を未然に防いだりしますが
機械にも同様のことをしなければ
ならないわけです。

お医者さんは医療に関する
プロなのはまちがいありませんが、
けれどもああいった機械の修理や
メンテナンスまでしているというのは
少し考えにくい気がしませんか。

実際その通りでああいう機械を
お医者さんがメンテナンスを
することはありません。

あのメンテナンスを行っているの
はエックス線作業主任者です。

彼らは放射線障害やエックス線の
調査を行うプロで医療現場の
ああいった機械を見たり修理したり
するときに活躍します。

もっとも、彼らの仕事の最大の
目的は放射線による被害が
出ないようにすることですので、
意外に活躍の場は多いと聞きます。

こういった人達によって医療現場は
エックス線から守られているのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ