グリーンアドバイザー

グリーンアドバイザーというのは、
日本家庭園芸普及協会が認定する
資格で、植物の育て方についての
正しい知識を持つことで、園芸や
ガーデニングの魅力や楽しさを
伝えることのできる人に付与される
ものです。

花と緑を楽しもうとする人達に、
適切な指導と助言をする役割を
担っていて、いわば園芸の精通者と
言ったところです。

ガーデニングを楽しみたい人達に
対して、花や植物の育て方、
楽しみ方などを適切に教える専門家で、
花のお医者さんとも呼ばれています。

グリーンアドバイザーになるには、
協会が実施する認定講習を受け、
認定試験に合格して協会に登録し
なければなりません。

グリーンアドバイザーになると、様々な
メリットがあり、その称号を活かして、
色々な業務活動や地域活動をすることが
できます。

また、協会が主催するイベントや
セミナーにも参加することができます。

そして、情報誌を通じてさまざまな情報を
受け取ったり、グリーンアドバイザー専用ページの
掲示板を利用して情報交換することも可能です。

積極的に活動していけば、各種園芸教室などの
講師や園芸相談員に依頼されるチャンスも
あります。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ