ゲートボール審判員

ゲートボールというスポーツを
知っていますか。

これは日本で考案されたもので、
2種類の大きさのコートで
競技されるのが正式です。

コート内にあるゲートとポールを
使い、その通過や上がりが
競われます。

こういったスポーツには審判が
必要ですが、ゲートボールの審判を
務めるにあたりゲートボール審判員の
資格が役に立ちます。

この資格を有しているとゲートボールの
公式試合の審判をすることができるように
なるのです。

1級から3級まであり、それぞれ
審判を務められる試合の規模が
異なってきます。

たとえば1級であれば全国大会レベル、
2級であれば都道府県大会レベル、
3級では団体単位の大会の審判を
務めることが可能です。

級ごとに資格試験の受験に際しての
条件が定められており、それを
クリアしたものだけが試験に挑むことが
できます。

たとえば1級の資格試験に挑戦する
ためには3級と2級の資格をもっている
必要があり、さらに2級の資格を
取得してから最低2年実務経験があるか
競技大会に10回以上参加していなければ
ならないのです。

試験内容は3級は筆記のみ、2級と1級では
これに実技が加わります。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ