コンクリート主任技士

コンクリート主任技士とは、
日本コンクリート工学会が認定する
民間の資格となっています。

主に試験に合格することで
取得することのできる資格と
なっております。

独占業務などが認められている
資格では無くて、あくまで
コンクリートに関する知識や技術の
測定を行うために設置された資格
という位置づけになっています。

コンクリート主任技士は、
具体的にはどのような仕事を
行っていくのかというと、主に
コンクリートの製造や、工事及び
研究における計画、施行、管理、
指導などを実施するだけでなく、
製造や研究などの計画や管理までを
行う事が出来る業務に携わることに
なります。

これと似たような資格に
コンクリート技士という資格が
ありますが、こちらも同じ団体が
認定している資格になり、
もっと直接的な業務を行うための
資格となってきます。

このように、コンクリート主任技士とは
日本コンクリート工学会が認定している
資格になり、これを取得することで
その人のコンクリートに関する知識や
技術を第三者に示すことができるように
なる資格でもあります。

取得すれば管理や計画などの高次元の
業務が行えるようになるのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ