コーヒー&ティーアドバイザー

コーヒー&ティーアドバイザーとは、
コーヒーやお茶についての専門知識、
飲用法、提供法、産地による違いなどを
学ぶ資格で、消費者にサービスを
提供していく専門家になります。

飲食業において、コーヒー、紅茶は
必須の存在で、日常飲料としても
最も親しまれています。

そしてコーヒー、紅茶と一口にいっても
多種多様で、たくさんの種類があります。

心ゆくまで、コーヒー、紅茶を楽しむには、
正確な知識とノウハウが必要になってきます。

そうした時にプロとして期待に応えられるのが、
コーヒー&ティーアドバイザーという
資格なのです。

コーヒーや紅茶は、会社でも家でも
気軽に飲めるものだからこそ、
プロとしての腕の真価が問われるのです。

コーヒー&ティーアドバイザーの資格を
取得すると、周りからの信頼が厚くなり、
自信がつきます。

特に専門店で働く場合、有意義な資格で、
基礎知識がしっかりと身に付きます。

コーヒー、紅茶、中国茶など広範囲の
知識を習得できるので、飲食関係の
仕事に従事する際、有利になり、飲食業に
従事する人にぴったりです。

日本レストランディレクトゥール協会が
試験を実施していて、コーヒー
&ティーアドバイザーになるには、
この試験に合格しなければなりません。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ