シガーアドバイザー

シガーアドバイザーは煙草の正しい知識を
幅広く学び身につける専門家です。

煙草は体に害を与えるものと、世界でも
禁煙が盛んに行われています。

だからこそ正しい知識を持っている
専門家が必要とされるのです。

シガーアドバイザーは煙草のプロと
言っても良いでしょう。

歴史や文化、生産されるまでの
過程など幅広く学びます。受験資格は
20歳以上になります。

合格率は60%を超えていて、
それほど難しくはないでしょう。

葉巻や煙草を取り扱っているお店などで
働いている人は、取得しておくと
お客さんに適切なアドバイスを
することができるのでオススメです。

飲食業やサービス業では取得しておいても
損はないと思います。

シガーアドバイザーは積極的に煙草を
進めるというよりも、歴史や文化、
正しい喫煙方法、煙草が体に与える影響などを
学んで伝えていく専門家ということです。

シガーアドバイザーの資格取得には
通信コースで学ぶことになります。

試験でははく添削問題を提出してクリアすれば
取得できます。

禁煙ブームでもまだまだ愛煙家は
多いですから、正しい知識や楽しみ方を
伝えるのは大切なことだと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ