シニアライフアドバイザー

シニアライフアドバイザーという資格を
聞いたことがありますか。

難易度は比較的優しく、それでいて
将来自分のためにも役に立つであろう
資格です。

シニアライフアドバイザーは、
退職後などいわゆるセカンドステージを
豊かに生きるためにそういった人々に
アドバイスをしたり相談にのれる
プロのことです。

福祉、健康、人間関係などありと
あらゆることに対してアドバイスや
相談を行います。

この資格を使って活動する人のほとんどは
ボランティア活動に活かしており、
人の話を聞いてアドバイスする仕事を
している人がこういったセカンドライフを
歩む人を顧客にする際に気持ちが
分かるようにと取得するケースも増えています。

難易度が優しいということで受験資格も
特に定められていません。

学歴や経験は特に問われません。

今超高齢化社会と言われることもあり、
今までの生き方では満足のいく
セカンドライフをなかなか歩みづらく
なってきました。

親の生き方を見て学ぶこともあるかも
しれませんが、親の年齢を超えても
生き続けることが普通になってきているため
不安に思う人も多いのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ