シューフィッター

シューフィッタ―という資格は、
「足と靴と健康協議会」が養成、
認定する靴合わせの専門家です。

シューフィッターにはグレードが
3段階あり、初級のプライマリー、
上級のバチェラー、修士のマスターから
なります。

シューフィッターの資格は更新制の
資格であり、3年間の有効期限が
あります。

継続するには有効期限内に
更新手続きを行う必要があります。

お客様一人ひとりの足のサイズ、
形などにあった靴を見たてるのが
その仕事です。

そして脚の左右の違いなどに
対応する為に靴内での微調整を
行える基本的な技術も身につけています。

段階が上がるにつれその技術知識は
より専門的になります。

靴の専門知識はもちろんのこと、
フィッティング技術、また靴の
ための人間工学として足の構造、
機能、生理、病理、寸法、形態、
発育、老化など靴と足についての
幅広い知識を求められる資格と
なっています。

また受験資格に学歴や年齢などの
制限はありませんが、靴の販売
・製造などの靴に関する仕事に3年以上の
実務経験がないと認定されません。

合格率80%程度と難易度は高くないようです。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ