スカッシュコーチ(レベル1)

スカッシュコーチ(レベル1)とは、
スカッシュのコーチの資格のこと。

日本ではまだ耳なじみのない、
スカッシュというスポーツですが、
老若男女を問わず楽しめる新しい
スポーツとして、昨今人気が
高まってきているんですよ。

スカッシュとは、二人が一つの
コートに入って、天井以外の
四面をつかってプレイする
ラケットスポーツです。

ゴムでできたボールを使って
ラリーしていくのが基本で、
ソフトテニスとバドミントンの
間のようにとらえられることが
多いようです。

そんなスカッシュを、より楽しく
安全に適切に行えるよう指導するのが
スカッシュコーチの役割りで、
プロのスカッシュコーチとして
仕事をするためには、資格が必要です。

日本でのスカッシュコーチは、
日本スカッシュ協会によって
資格試験が定められており、
それに合格することで名乗ることが
できるようになります。

このコースは、あらゆる年齢の
一般的なクラブレベルのプレーヤーを
コーチするインストラクターの為に
作られたものである。

スカッシュコーチ(レベル1)は、
スカッシュのコーチの中でも
とりわけ高い技術や知識を
要した人のみに与えられる資格であり、
これを取得するためには、筆記試験と
標準体力適性試験をクリアすること、
またスカッシュ協会が定めるイベントで
20時間以上サポートをすることが
義務付けられています。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ