スキューバダイビング国際認定証

スキューバダイビング国際認定証と
いうのは、スキューバダイビングの
資格の中では最高峰の資格と
言われているものです。

しかし、実際には、確たる資格では
ないようで、そういうものがあるのか
どうかは定かではありません。

事実、全世界の指導団体を
統一するような団体は存在せず、
スキューバダイビング国際認定証資格として、
どこかの指導団体が自称で
そう名乗っている可能性が高いです。

指導団体によるCカードの差は
ほとんど皆無ですが、数が多いので
玉石混交していることは確かです。

上のクラスの資格を取ろうと思うと、
それなりの講習と試験を必要としますが、
正式には、スキューバダイビング国際認定証
というものはありません。

非職業ダイバーの最高峰資格と
言われているのは、
マスタースクーバダイバーというもので、
これは団体によって呼び名が違うようです。

これを指して、
スキューバダイビング国際認定証と
言っているのかもしれません。

いずれにせよ、上級の資格を
とるためには、下の資格の履修と
取得は必須で、いきなり
ダイブマスターを取ることはできません。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ