スポーツリーダー

スポーツリーダーとは、地域の
スポーツグループやサークルなどの
リーダーとして、スポーツ指導に
あたっている方や、これから
あたられる方におすすめの資格です。

学校法人日本放送協会学園が
実施するスポーツリーダーの
通信講習を受講し、各課題に
合格することで取得することが
できます。

取得後は、競技別指導者資格や
フィットネス資格へ
ステップアップすることも可能です。

通信講習は18歳以上を対象としており、
春期、夏期、秋期、冬期の年4回、
募集をしています。

通信講習の科目は、文化としての
スポーツ、指導者の役割Ⅰ、
トレーニング論Ⅰ、スポーツ指導者に
必要な医学的知識Ⅰ、スポーツと栄養、
指導計画と安全管理、ジュニア期の
スポーツ、地域におけるスポーツ振興の
8科目を学びます。

スポーツをする者として、
また指導者として携えておくべき理論や
安全面での知識を3ヶ月で学習して
いきます。

講習には3回の課題があり、
すべての課題で万点の6割以上が
取れれば合格となります。

基礎的な知識や理論を学んだ上で
スポーツグループやサークルの
リーダーとして指導、運営を行うので、
一緒に活動する方も安心して
スポーツに取り組むことができそうですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ