ソムリエ

レストランなどの外食の際に
楽しめる食事ですが、その食事を
もっと楽しむために料理に合う
ワインを選んでくれる人がいます。

その仕事を担うのがソムリエなのです。

ソムリエはワインだけに
詳しいのではなく、料理などにも
詳しくなくてはいけません。

その料理に合うワインを
選ばなければならないからです。

またその人の好みも瞬時に
察する目も必要なのです。

知識だけではできない仕事でもある
ソムリエは、舌も超えていなくては
ならないので努力も必要ですが
センスも大きくかかわってくるのです。

また資格取得には5年以上ワインや
アルコールを提供する飲食店などに
従事していなければ受験資格はありません。

またその仕事を現在でも
従事している必要があり、
決まった試験を受け合格した者だけが
ソムリエの資格を取得することが
できるのです。

センスが光らなくてはソムリエには
なれません。

まだまだ光らせることができるので、
日々磨く努力が必要です。

できれば海外の色々な味覚に
触れることも必要です。

鋭い舌が武器にもなるので
味覚を鈍らせる喫煙などは
ご法度ともいえるでしょう。

今では女性も多く活躍しています。

素敵な料理に素敵なワインが
提供できるソムリエを目指しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ