タイ語検定

今海外旅行でも話題のタイですが、
タイ語をマスターするために
タイ語検定を取得している人が
増えている傾向があります。

実際にタイ語検定という名前を
知っている人もいると思いますが
タイ語ってどのような内容なのかを
知っている人は意外と少ないですよね。

このタイ語検定とはどのような
検定なのか?というと、
特定非営利活動法人日本タイ語検定協会が
実施する、日本語話者向けのタイ語の
検定試験のことをタイ語検定と言います。

このタイ語検定は略してタイ検と
呼ばれているので、略した呼び方に
馴染みがある人も多いと思いますね。

このタイ語検定は最下位の5級から
最上位の1級まで6つの等級に
分けられている特徴があります。

つまり1級から6級までということですね。

多くの検定が1級から5級までという
等級が多い中でタイ語検定は6級まである
というのが特徴となっているのです。

実際に1級から6級まで基本的な
挨拶からタイ政府などが使っている
政治経済用語まで、タイでの
生活・ビジネスで頻繁に使う実践的な
単語や構文を多く出題しているのが
タイ語検定の大きな特徴になっています。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ