ドイツ語技能検定試験

色々な言語には資格検定で
その技能を測定してもらう事が
可能になっており、色々な
言語に資格試験が付いていたり
しています。

今回はその一つである
ドイツ語技能検定試験に
ついて紹介して行こうと
思います。

ドイツ語技能検定試験とは、
その名の通り日本人が受ける
ドイツ語の検定試験となります。

あくまで、技能の検定試験
でありこれをクリアすることで
何かしらの業務が行える
というわけではないので
そこは注意です。

試験自体は、1級から5級まで
存在しており、1級は数年以上
ドイツ語を常に触れていなけれ
ば合格することが出来ず、
さらには専門的なドイツ語も
理解しなければいけないレベル
となっています。

それに対して一番下の5級は
ドイツ語の学習が30時間程で
合格できる試験となっており
遣われる文法もかなり初歩的な
内容となっているようです。

ちなみに、1級と準一級には
2次試験が存在しており、
口述試験となっているようです。

このように、ドイツ語
技能検定試験とは日本人の
ドイツ語の検定試験であり、
その技能を認定するという
趣旨の試験になります。

主に1級から5級まで
受験することが可能となって
います。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ