ドクターズクラーク

ドクターズクラークの資格を
もっていると医療事務作業補助を
行うことができます。

これはいわゆる医療事務の
資格で行える仕事とは別の
ものです。

ドクターズクラークは
資格として比較的新しい
分類に入るもので、平成20年に
新設された制度に関する業務に
就ける資格なのです。

診療記録、証明書、処方箋などの
医療文書の作成を医師の指示の
元代行するという業務になります。

ちなみにこの業務を行うために
必須となる資格ではないのですが、
専門的知識や技能のレベルを
客観的に評価し認定するものとして
ドクターズクラークは注目されて
います。

専門性の高い業務ですから、
必須資格ではないとしても
就職や転職の強みになります
よね。

しかし不安をもつ声もあります。

何故なら医療事務など
医療従事者としての他の資格も
ありますが、これらに関しては
民間資格が乱立している状態で、
経験が資格よりも優遇される
ケースもあるからです。

しかしこのドクターズクラークに
ついては医療文書作成だけではなく
医学や薬学はもとより法律の
知識が問われる試験内容であるため
人気を集めているのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ