ネットショップ実務士

ネットショップ実務士とは、
消費者向けのネットショップ事業者と、
そこで働きたい人材とを結びつけるため、
ネットショップで勤務するために必要な
能力の基準を評価し、認定する資格です。

ウェブ制作やマネジメントなど
ネットショップの実務能力を証明するための
資格で、2010年に設立されたものです。

ネットショップ実務士は、ネットショップの
スペシャリストとして認定してくれる資格で、
実務知識とノウハウを習得した上で、
そのスキルを認定してくれるものです。

Eコマース業界を代表する大手企業が求める
人材から生まれた資格で、合格すると
Eコマース業界の実務知識とノウハウを
習得した業界のスペシャリストとして認定
されます。

特定の事業者に偏らない基準で
ネットショップでの実務能力を認定する資格で、
就職に強い人材の育成を支援する目的で創設されました。

また、資格保有者の輩出というネット人材供給により、
ネットショップ業界の発展を支援するものです。

ネットショップ実務士は、比較的やさしい試験で、
取得すると電子商取引を行っている業種の就職に
有利に働きます。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ