ネットワークスペシャリスト試験

ネットワークスペシャリスト試験という資格が
あるのをご存知でしょうか。

ネットワークスペシャリスト試験とは一体
どのような資格になるのかここで確認して
行きましょう。

ネットワークスペシャリスト試験とは、
いわゆる情報処理技術者試験の一区分に
なる資格になります。

等級は級で表されるのではなく
スキルレベルで示されており全部で
4つのスキルレベルが創設されている
みたいです。

管轄は経済産業省が行っております、
具体的にはどのような事を
やっていくのかというと、
ネットワーク設計や管理における
専門性を有することを認定とする資格
となっています。

ですから、これがなければ譲歩畏敬の
仕事はできないと言うそういうわけでは
ないのでそこは注意しましょう。

システムエンジニアの中でも
、設計担当者や管理責任者などを
対象としています。

試験レベルはかなり高く、
国内で実施されているネットワークに
関する試験の中でも特に最難関の
レベルの資格になっています。

このように、
ネットワークスペシャリスト試験とは、
経産省が管轄している資格で主に、
ネットワークの設計や管理の専門性を
指し示す試験となっています。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ