ハンドラー

ハンドラーってどんな資格かご存知ですか。

簡単に言えばハンドリングを行う資格のことです。

ですが、ハンドリングがまず何かご存知ない方の方が
大半でしょう。

ハンドリングが意味するところはいくつかあるのですが、
ここで意味するハンドリングはドッグショーの会場において
好成績を収めるように犬を操ることです。

このハンドリングは個々の犬の特長を際立たせる必要が
あるため、生半可な知識ではなかなか難しいのです。

ハンドリング自体はハンドラーの資格がなくてもできますが、
資格があった方が客観的にその人の技量を見やすいですし
自信にもなるので重宝されています。

ハンドリングには訓練を日常的に行う必要もあるので、
犬に常に接する仕事をしている人でないと難しい部分が
あります。

逆にそういった仕事をしているのであれば一考の価値は
あります。

ハンドラーの試験には、動物と接するための知識や技術を
身に付ける必要があるからです。

そういった知識を身に付けることは犬と日常的に接する
うえで非常に役に立つでしょう。

ちなみにハンドラーにはいくつか級があり、
最上級はハンドラー師範となっています。

これは2013年現在6人の人しか有していない資格で
、まさにプロ中のプロと言えるでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ