パソコンインストラクター資格認定試験

パソコンインストラクターとは
簡単に言うとパソコンを教える人です。

最近はパソコン教室も増えていますし
パソコンを覚えたいという中年層が
増えて来ましたね。

そこで活躍するのがパソコンインストラクター
資格認定試験なのでは無いでしょうか。

名前の通り、スクールのインストラクターとして
活躍をする事が出来る資格です。

この資格を生かして、スクール等でOA機器の
操作方法やパソコンソフトの使い方を教える
講師になる人はとても多いでしょう。

他にもテキストを作成したり講習内容を考える
仕事もあります。

資格には1級と2級がありどちらも決して
難しい物ではありません。

難しい資格が多いインストラクター系ですが
中でも簡単な部類となっています。

受験をするためには満20歳以上であることと
パソコン技能検定Ⅱ種試験2級以上もしくは
パソコン技能検定ビジネス実務試験実践以上、
パソコン検定文書・表計算試験2級以上の
合格者であること、もしくはMCAS・MOSスペシャリスト
以上取得者である必要があります。

それ以外にも実務経験によって受験資格を
得る事が出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ