パターンメーキング技術検定

パターンメーキング技術検定という資格が
あるのをご存知でしょうか。

パターンメーキング技術検定とは
一体どのような資格なのかここで
確認して行きましょう。

パターンメーキング技術検定とは、
主にファッション業界で役立ってくる
資格になります。

パターンメーキング技術検定は、
ファンション関係の学生が卒業後の
アパレル関係の仕事に就いた際に
パターン技術の習得者としてしっかりと
活躍ができるように、そして学生自身も
しっかりとした知識を身につけて
もらうように創設された資格になります。

一級から三級まで資格が存在しており、
試験科目もそれに伴って異なってくる
資格となります。

2級から3級では、主に理論と製図の問題が
出題され、一次合格者のみが二次試験を受ける
ことができるようになっているようです。

2次試験ではどのような事をするのかというお、
ボディを使用しての実寸による実技試験が主な
試験となります。

このように、パターンメーキング技術検定とは
アパレル関係でしっかりと活躍できるように
創設された資格となっています。

1次試験と2次試験とに分かれており、
1次試験で理論や筆記、製図、さらに2次試験で
実技という試験内容になっています。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ