ビジネスキーボード

ビジネスキーボード認定試験とは、
キータッチに関する試験の中でも
上級にあたるためやや難しいと
されるものです。

この取得にあたり、ビジネスの場で
要求される速いタッチタイピングと
正確さを身につけることができます。

試験もビジネスを意識した内容と
なっており、たとえばメールアドレスや
郵便番号など実際に入力する機会が
多いであろうものがふんだんに
用意されているのです。

その入力文字数によって5段階の認定が
あります。

まず試験を受けるにあたって必須に
なるのはブラインドタッチです。

ブラインドタッチとは手元を見ないで
文字を入力することで、基礎中の基礎
とも言えます。

キーボードを打つにあたり適切な
指づかいというものがあります。

これをしっかり覚えることで、
手元を見なくてもどう指を動かせば
目的のキーを押せるかが分かるように
なるというわけです。

練習には市販のタイピングソフトが
有用でしょう。

もしお金がなければインターネット上に
無料で公開されているタイピングゲーム
などを利用するといいかもしれません。
もし上の段階に合格したいのなら、
テレビを見ながら出演者が話す内容を
リアルタイムで打つという練習が
役に立つと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ