ビジネス実務マナー検定

社会人と仕事を滞りなく進めていく上で、
ビジネスの根底にあり、常に高い質を
求められるのがビジネスマナーです。

これは一般事務でも接客業でも営業職でも
販売でも企画であっても、あらゆる業種に
おいて、ビジネスマナーを有している事が
大切です。

ビジネス実務マナー検定では、
このような社会人として必要な
ビジネスマナーがきちんと
身についているかどうかが問われます。

ビジネス実務マナー検定を
持っていることで、企業側から見れば、
即戦力として使えるかどうかの判断材料
にもなります。

日本人が世界に誇れるビジネス戦略の
ひとつが、ホスピタリティーです。

今盛んに企業でも謳われているCS力
(顧客満足度)をアップさせるには、
ビジネスマナー力が大変重要視
されているのです。

ビジネス実務マナー検定は、
民間資格ですが、文部科学省後援の
資格ですので、実力を企業にアピール
出来る資格です。

ビジネス実務マナー検定は、
1級~3級までの3レベルに設定されており、
1級では二次で面接試験が行われます。

課題について1分程度のスピーチと2分程度の
スピーチを行うという非常に難易度の
高いものです。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ