ビジネス能力検定

ビジネス能力検定とは、
一般財団法人職業教育・キャリア教育財団が
実施する、社会人に必要な仕事の能力を客観的に
評価する資格で、文部科学省後援の検定試験に
なります。

平成25年度からは、
ビジネス能力検定B検ジョブパスという名前に
改められて再スタートしました。

ビジネス能力検定は、初歩的なビジネスマナー、
ビジネススキルから、実務、そして総合的な
ビジネス応用力まで試される資格で、就職、
転職活動に有利です。

ビジネスに必要な基本を試される検定資格で、
資格を取ればどんな職についても応用が利く
メリットがあります。

これまでは、社員教育や研修目的で使われることが
多かった資格なのですが、改訂が加えられたことで、
より就職や転職活動に有利に働くようになりました。

ビジネス能力検定の試験は、記述入力式の
筆記試験だけで、1級、2級は90分、3級は60分以内に
回答しなければならず、合格ラインは1級が60点以上、
2級が65点以上、3級は70点以上です。

試験内容は、顧客、品質、納期、時間、目標、協調、
改善、コストに関する内容が中心で、基本から応用まで、
ビジネスに必要な幅広い知識が試されます。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ