ビルクリーニング技能検定

ビルクリーニング技能検定は国家資格の一つです。

公益社団タイ法人全国ビルメンテナンス協会が
実施する試験であり、ビルクリーニングに携わる為の
資格となっています。

ビルクリーニング技能検定の資格を取得すると、
清掃作業監督者の資格を得る事も出来ます。

この資格は建物衛生的環境の確保の法律に置いて
とても重要な物となっており、将来的に需要が
なくなる事もない、とても重要であり高待遇を得る事が
出来る資格となっています。

ビル清掃のスペシャリストとして、
ビル清掃を始め清掃作業監督者として働く事が出来、
就職先も清掃業者がほとんどです。

ビルクリーニング技能検定の資格は実務試験と
学科試験の2つがあり、実務試験はガラス面の
洗浄やカーペットの汚れ取りの仕事等、実際の実務で
行う事が試験内容となっています。

筆記試験は、清掃作業の見積もり等が出題されます。

資格を取得する為には、過去問題を解き勉強を
重ねる事が大切です。

過去問題以外にも、建築物管理訓練センターが
出しているテキスト等を勉強し、クリーニングや
管理について学びましょう。
そうする事で試験に合格する事が
出来るかも知れません。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ