フォークダンス公認指導者

フォークダンス公認指導者は
公益社団法人日本フォークダンス連盟主催の
民間資格になります。

フォークダンス団体として唯一内閣府から
認定されている団体です。

どうすれば指導者としての資格を
得らるのか説明します。

まずは日本フォークダンス連盟の会員に
ならないといけません。

これは絶対条件となります。

会員になるのは誰でも簡単です。

本部や支部では講習会やスクールを
開講しているので、そこで検定試験を
実施しています。

受講して検定試験を受けることになります。

資格試験は筆記と実技になります。

合格するとフォークダンス公認指導者
としての資格を取得できることになります。

年齢や経験年数、研修経歴は問われます。

歴史がある団体による資格で、
フォークダンスの魅力を多くの人に伝えたい、
後進の指導を目的とした資格になります。

1級から4級までの検定試験があります。

日本人なら誰もが躍ったことがある
フォークダンスの公認指導者として活躍する
ことができます。

愛好家はたくさんいますし、
年齢問わずみんなで楽しめるところが
魅力だと思いますので挑戦してみては
いかがでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ