ホームヘルパー2級(訪問介護員)

ホームヘルパー2級、または訪問介護員ともいいますが
これはいったいどんな資格なのでしょうか。

これは国家資格ではなく講習を受けたものに
与えられる認定資格です。

これは訪問介護や定期巡回随時型訪問介護看護や
夜間対応型訪問介護をする際に必ず必要となる資格です。

最近では一般的にはよくホームヘルパーと呼ばれています。

1級と2級がありますが2級から取得する人が多いです。

とても必要とされている職種で現在でもこの資格をもった人の
需要はかなり高いのです。

業務内容としては訪問介護で家事援助や身体介護を行ったり
老人施設でも身体介護を行います。

2級以上の資格の取得者は福祉用具専門相談員や
知的障碍者専門のガイドヘルパーにも自動的になる
ことになります。

高齢化社会が進む中、ホームヘルパーの需要は
どんどん高くなりつつあります。

その分賃金が低いことで問題になっていますが
賃金の引き上げを求める声もたくさん出ています。

大変な仕事ではありますがとても社会に必要と
されている資格なんだと思います。

賃金が引き上げられ多くの資格取得者が
増えることを願います。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ