ボートレーサー(やまと学校)

やまと学校は
ボートレーサーを募集していて、競艇選手を
養成するために日本モーターボート競走会が
設置した養成所になります。

研修期間は1年間で、
入学から3か月間は教官の運転で水面に
慣れることから始め、基礎訓練から
スタートします。

4か月目から技術応用練習が行われ、
6か月目に入ると進級試験が行われます。

ボートレーサーの資格を取る人は、
やまと学校に入学するまでボートに
乗ったことがないという人がほとんどで、
未経験から1年間の訓練を受けるだけで
一流のアスリートを目指すことができます。

但し、不合格になった訓練生は強制退学となり、
養成所を退所しなければなりません。

それがボートレーサーの厳しい世界なのです。

ボートレーサーになるとレースに出場して
得られる賞金を収入とするのですが、
最低ランククラスでも平均年収は約500万円です。

TOPクラスになると年収は億単位になるので、
実に夢があります。

実力次第で収入を上げることができます。

また、ボートレーサーの平均引退年齢は
55歳と高く、比較的年齢を重ねても活躍
できるスポーツです。

中には70代のレーサーもいて、
生涯現役を目指せる数少ない
スポーツの資格です。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ