メンタルヘルス管理推進者

メンタルヘルス管理推進者とは、
会社や職場をメンタル的に良くする物の事をいいます。

実務としては、社員の変化や変調、過度な労働や仕事の質、
量の把握、など社員がやりがいを持って、いきいきと
働ける職場、会社を目指します。

標準的に社員100人を対象にして一名とされている様です。

資格者を雇用する場合と、現在在籍している社員に資格の
取得をさせる場合があります。

カウンセリングの窓口に相談にくる人のケアを行うだけの
様なものではなく、メンタルヘルス管理推進者側からも
観察やデータ分析などを行い、積極的にメンタルケアを
行う事が求められます。

そうする事により、未然の予防や早期の解決につながり、
適切な対応がとれ、会社や職場を良くする事に貢献して
いきます。

資格取得の実地は、一般社団法人メンタルヘルス管理士協会で
行われています。

一般社団法人メンタルヘルス管理士協会は2010年7月23日に
設立去れている、まだ新しい団体ですが、会社や職場の
メンタルケアは非常に大切な問題であり、これからの社会には
欠かせない資格となってくるかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ