レクリエーション・コーディネーター

レクリエーション・コーディネーター
という資格をご存知ですか。

この資格を持つ人は、スポーツや
レクリエーションのさまざまな種目、
プログラムを理解し、チャレンジする人を
楽しませる指導者です。

資格は日本レクリエーション協会が
認定しています。

各自治体にレクリエーション協会を設立し、
組織運営および企画立案を行ってさまざまな
種目の団体と連携して地域のスポーツや
レクリエーション活動を推進する役割も
担っています。

その活躍の場は幅広く、各地域の団体や
福祉関連施設などで生涯スポーツや
福祉レクリエーションを盛り上げています。

現在、余暇を利用した健康作りに励む人が
多いため、今後のニーズはますます高まって
いくでしょう。

資格の取り方は日本レクリエーション協会が
主催する通信教育を受講し、修了した後、
資格認定審査に合格することで取得できます。

受講する際、受講開始日に満18歳以上であること、
レクリエーション・インストラクター学習過程を
修了している、またはレクリエーション・
インストラクターの学習を始めていることが
条件となります。

受験費用は9万5千円で、その他に受験料、
公認料、登録料が必要となります。

地域のスポーツに関わっていきたいと
考えている方にはおすすめの資格です。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ