レストランサービス技能検定

レストランサービス技能検定って
どんな資格か知っていますか。

聞いたことがない人も多いかもしれません。

レストランサービス技能検定とは、
サービスの中でも食事や飲料に関するものに
特化したプロを認定するものです。

これに合格すると、レストランサービス技能士と
名乗ることが認められます。

たとえば料理に使われる食材やアルコールなどの
基本的な知識や宴会のマナーや種類、メニューの
管理から運営、準備にあたるまで様々な知識が
必要とされます。

人の口に入るものを扱うのですから、食品衛生、
公衆衛生などに知識も必要です。

苦情にうまく対処する方法なども知っている
必要があります。

どうでしょう、まさにスペシャリストでは
ありませんか。

このような知識を活かし、レストランサービス
技能士はレストランやホテル、旅館など飲食に
関するサービスの場でプロとして働くことが
できます。

就職の際にも履歴書に書くことで好印象を
与えることができるでしょう。

受験には専門の学科を修了しているか、
実務経験が1年以上必要です。

それもそのはず、このような幅広い知識は
きちんとしたところで学ぶか携わった経験が
なければなかなか得ることはできません。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ