ワインアドバイザー

さて、世の中には色々な資格がありますね。

聞いたこともある資格もあれば聞いたことの
無い資格もあるでしょう。

文字を見て想像出来る資格もあれば
どんな資格なのか想像出来ないものもあります。

さて、ワインアドバイザーという資格が
あるのですが、これはどういった資格なのか
わかりますか。

似たような資格でソムリエがありますが、
あれと一体どう違うのか一般の方には全く
想像が出来ないと思います。

ワインアドバイザーの立ち位置を説明すると、
ソムリエ以下、ワインエキスパート以上と
いったところです。

つまり両者の中間に位置するのが
このワインアドバイザーなのですね。

さて、この立ち位置は現実だとどういう
ことなのかというと、ワインに詳しい
一般人クラスです。

ワインに詳しいプロがソムリエ。

そしてワインに詳しい一般人が
ワインアドバイザーだということであります。

けれどもワインアドバイザーは実際は
レストランなどで活躍をしています。

ソムリエの資格を取得する前に取得する方が
多いようですね。

どちらもワインを勧める上でとても重要な
立ち位置だからでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ