一級建築士

いろいろな建物があるなかで活躍するのが
一級建築士ですが、資格を取得するのは難しい
というイメージが付いています。

また取得するとすごいというイメージもあります。

ですが一級建築士は取得するのが難しいというよりは、
少し面倒なだけでありきちんと勉強していればきちんと
合格できる資格なのです。

実際に大学でこの勉強をしていなくても合格できる方も
宅差にます。

また現場でこの資格が使える人の方が少ないといっても
良いでしょう。

なかなかその仕事に従事するという事が難しいのです。

スキルが高く実務経験も豊富な一級建築士が必要と
されていますし、現場では現場の作業員の方が立場も
上になるのではないでしょうか。

一級建築士は資格を取得するというよりも資格を
生かすほうが難しいのかもしれません。

建築の仕事に就きたいと思うのであれば、まずは資格と
一緒に実務経験も身に着けていかなければなりません。

スキルを上げるための資格ではないので、
スキルを上げるなら仕事の数をこなしていくことも
一緒にしなければ上がらないでしょう。

まずは資格取得前に一級建築士の仕事の状態も
確認してから取得に励んでいく方が良いでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ