暗算検定

暗算検定とは
全国珠算教育連盟が主催している検定のことです。

みとり暗算、かけ暗算、わり暗算の総合点で合否が
決まります。

制限時間が12分という決められた時間の中で
どれだけ正確に素早く暗算を行うことができるのか
というものです。

各級ともに500点満点として400点以上が
合格となります。

暗算とは頭の中でそろばんを用いて計算を
行うことをいいます。

私も小学生の時にそろばんを習っていて
暗算検定にも挑戦しました。

これを行うことにより計算がとても得意に
なりました。

本当に頭を使うので計算がはやくなり、
以降の受験時期などにとても有効に
活用することができました。

小学生くらいの頃だと競争心もかなり
芽生えているので友達などと競争をしたりして
楽しみながら暗算をすることができました。

段位から1級から10級までにクラス分け
されています。

集中力や記憶力も養うことができます。

受験資格に制限はありません。

年齢や学歴関係なく誰でも受験することが
できます。

全国各地の全国珠算教育連盟が指定する場所で
受験することが可能です。

受験料は段位や級によって違ってきますが
比較的安い値段で受けることができます。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ