衣料管理士

衣料管理士はテキスタイルアドバイザーとも
言われる民間資格になります。

アパレル関連の仕事で企画や消費者の対応など
幅広い業務を担っていく人材を育成認定するものです。

1~2級まであり受験制限は特にありませんが、
1級は衣料管理協会認定の4年生大学で必要単位を
習得している人、2級は短期大学で必要単位を
修得している人は一部またはすべて免除となります。

衣料管理士の資格を取得するには、
指定大学で勉強をするか独学で試験勉強を行うか
になるでしょう。

資格を持っているとアパレル業界、クリーニングや
検査機関、ファッションに関係する職で働いて活躍
できると思います。

衣料に関する業務すべてのスペシャリストという
ことですから、持っていると自信を持って働けると
思います。

衣料管理士はそれほど難しい資格ではないので、
勉強すれば取れるでしょう。

衣料管理士の資格取得の近道はやはり認定校に
入学して、勉強することだと思います。

将来アパレル業界で働きたいと思っている人は、
どこの学校で学べば良いのか考えて選ぶ必要が
あるでしょう。

衣料管理士の資格を取得した半分以上の人が
アパレル業界で働いています。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ