DIYアドバイザー

DIYというと、工具や大工仕事に
必要な大型ショッピングセンターの
総称としても使われていますが、
公的資格として「DIYアドバイザー」
という資格があるということを
知っていますか?

経済産業省の管轄である団体が
試験を行っているのですが、
主に工具等を取り扱う際の
安全知識を学ぶことで
このDIYアドバイザーという資格を
取得することができるように
なっています。

また、公的資格であることから、
学科試験だけではなく実技試験と
面接も行われるようになっていて、
この面接では適切なアドバイスが
できているかということが
みられるようになっています。

公的資格としては就職することが
できる場所というのが限られて
しまうのですが、それでも、
取得している人の数の少なさから
需要がある資格として取り扱われて
います。

外国人、特に欧州では男性が家で
大工仕事をすることが多いのですが、
日本のDIYアドバイザーという
資格とその助言は非常に役に立つと
評価されています。

日本人だと当たり前という感覚かも
しれませんが、工具や大工仕事に
役立つ知識を得ることができる
ということは職以外の面からも
メリットがあるかと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ