DTPエキスパート

DTPエキスパートとは、DTP関連の
幅広い知識をもっていることを
証明する資格です。

DTPとはデスクトップパブリッシングの
頭文字をとった略称で、出版物を
作る際に行う様々な作業をパソコンで
データとして作成し、印刷所に
もちこんで出版することを言います。

日本語で机上出版と訳されることも
あります。

現在では版下の作成までパソコンで
行うケースも多いです。

このような特性上、出版に関連した
業界に就転職を目指す人が多く
受験していると言われています。

DTP業界を目指している人に
とってはとても価値が高い資格なのです。

合格率は40パーセントから
50パーセント程度、人によっては
やや易しいと感じるレベルと
されています。

受験資格は特になく、受験地は
主要都市および指定会場や
団体受験会場となっています。

試験が行われるのは3月中旬ごろか
8月下旬ごろの年2回ですので、
受験を考える際はこれを理解した上で
学習計画を立てる必要がありますね。

ちなみに合格発表は5月中旬頃か
10月下旬頃に行われます。

なお受験料は試験のみでは2万円、
集中講座付きの試験だと7万円
となっています。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ