eco検定(環境社会検定試験)

環境社会検定試験という名前を
聞いてもピンと来ないと思いますが、
Eco検定でしたら聞いたことが
ある人も多いのではないしょうか。

ECO検定は東京商工会議所主催の
検定試験です。

2006年10月に第一回試験が
行われた比較的新しい資格です。

等級などは無く、100点満点中
70点以上で合格となります。

自然環境、社会・経済との関係、
時事問題などの環境問題に関する
基礎知識が問われます。

この検定を合格しますと
エコピープルと呼ばれます。

エコピープル同士の交流公式サイトもあり、
勉強会やプロジェクトの参加を
募っています。

このように、資格をとった後でも
ECOについて学ぶ機会があるようです。

受験資格には制限がなく全国各地で
受験が出来ます。

ビジネス上でも環境に関する課題が
問われる昨今、企業によっては
積極的にこの検定を導入している
ところもあります。

ビジネスシーンでのキャリアアップにも
つながってきますね。

また学生の場合ですと環境に
配慮した企業などへの就職活動時に
自己アピールとしても有利に働くようです。

2006年以降約30万人が受験し
約18万人の検定試験合格者が誕生しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ