ITストラテジスト試験

近年においてパソコンやインターネットが
一般的に広く流通するようになってから
IT関係の資格もそれに伴い多数増加しました。

そういった資格の一つに
ITストラテジスト試験というものがありますが
皆さんはこのITストラテジスト試験が
どういった内容のものであるかご存知でしょうか。

ITストラテジスト試験は
あまり聞かれない試験だとは
思いますが実は国家資格の
一つになっており2009年から
実施されるようになった新しい試験で
情報処理技術者試験の区分の中の
一つとなっており試験制度の難易度を
測るスキルレベルは最高難易度の4と
位置され高度情報処理技術者試験とも
称されています。

ITストラテジストそのものが
あまり耳にすることがない
職業であるとは思いますが
これは簡単に言うと企業の経営と
それに付随する最適なITの企画を
担当する業務で知識ももちろんそうですが
なにより経験が重視されるため
その試験内容には実務経験に基づいた
論文の提出もあるようです。

試験そのものは4つに分かれており
午前にマークシートによる試験が2回、
午後に記述式と論述式の試験が2回
合計300分ありますが
応用情報技術者試験や
高度情報処理技術者試験の
合格者であれば午前1回目の試験は
免除されるシステムのようです。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ