JET(ジュニア・イングリッシュ・テスト)

JETというのは、
ジュニア・イングリッシュ・テストの略で、
暗記や読解を中心とした従来型英語学習ではなく、
英語運用能力を測定する事を目的に
開発された資格です。

コミュニケーション英語のトレーニングで
培った能力を正しく計測し、次のステップへと
進むための指標となる試験です。

米国IMETが開発した資格試験で、
JETはTOEICTESTやTOEIC Bridgeに
スムーズに繋がる、小学生からでも
受検できるコミュニケーション英語の
能力を測るテストとして高く評価されて
います。

JETは各級に分けられていて、
1~10級までの10段階に区分されて
います。

細かく級設定することで学習能力を
評価していて、5レベルのテスト問題で
構成れています。

すべての聞き取り問題は2回ずつ
出題されるようになっていて、
小学生や中学生の受験者が問題を
聞き逃さないよう配慮しています。

JETは、日本だけでなく世界的に
実施されているテストで、韓国では
年間12万人が受験しています。

TOEICTESTを目標とするのにおすすめで、
小さいころから同じ考え方のもとに
開発されたJETを受けることは、
コミュニケーション英語能力の上達に
寄与します。

JETの資格を取得すれば、TOEICTESTを
シームレスに受けることができます。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ