NACS-J自然観察指導員

NACS-J自然観察指導員とは
どんな資格だと思いますか。

これは自然保護に関する教育や
活動の指導を行うための資格です。

いわば自然保護活動のリーダーに
なるための資格ですね。

この活動は基本的にはボランティアですし、
就職で有利になるであるとか
そういったことはほとんどありません。

資格を得る過程で得た知識や体験が
人生を豊かにする、そういった視点を
もつことが大事かもしれませんね。

このような性質上、NACS-J自然観察指導員の
資格取得には試験はありません。

2泊3日の講習を受けることによって
取得することができます。

日程については4月頃に発表されるので、
その中から都合の良い日を選んで
参加することになります。

自然保護に興味がある方には
うってつけの資格です。

全国各地で開催され、年10回以上開催されるので
参加もしやすいですね。

難易度も易しいとされます。

自然のしくみ、繋がりを知ることにより
人間が自然とどうかかわっていったら良いのか、
どうやって大切にしていけばいいのか、
これを子どもに教えられるとしたら
素晴らしいことだと思いませんか。

そういった意味でお母さんやお父さんの
立場にいる人にもおすすめの資格です。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ