Photoshopクリエイター能力認定試験

Photoshopクリエイター能力認定試験は
画像の編集技術に関する知識や
Photoshopを利用したコンテンツの
制作能力を証明するための資格です。

Photoshopクリエイター能力認定試験では
Photoshopの使い方を問われるだけではなく、
与えられたテーマや素材から、顧客の
ニーズに合ったコンテンツを製作するための
技術や知識、発想力といったものについても
問われます。

そんなPhotoshopクリエイター能力認定試験について
詳しく見てみると、まずこの資格は
エキスパートとスタンダードに分かれています。

スタンダードでは「合理的な作業」、
エキスパートでは「創造性の高いコンテンツ制作作業」が
求められるとなっており、具体的な
試験内容としては、知識問題だと
画像処理やテクニックについて、
実技だと実際のコンテンツ作成能力の
実演といったものになっています。

検定料はスタンダードなら7000円、
エキスパートなら8000円となっており、
クリエイター系の実践的資格としては
安価な方です。

普段の経験がモノを言うとは思いますが、
クリエイター業界への夢があるなら、
Photoshopクリエイター能力認定試験の
資格は第一目標としては調度良いと思いますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ