TOEFLテスト

TOEFLテストってどんな資格なんでしょうか。

似たようなものにTOEICがありますが、
これとはどう違うのでしょう。

TOEFLとは、非英語圏出身の人の
英語能力を測定するものです。

試験は読み書き、聞き取り、
話すなど実生活に密着した
コミュニケーション能力を
はかるものとなっています。

ではTOEICはどうなのでしょう。

TOEICにおいては日常会話や
ビジネス会話ができるかどうかを
測定します。

履歴書にTOEICの点数を書くことで
有利になるという話を聞いたことは
ありませんか。

それはこういう理由からだったのです。

反対にTOEFLは前述したように
実生活に密着したコミュニケーション能力を
はかるものです。

たとえば英語圏に留学を考えている時には
ビジネス会話よりも講義の内容が分かるか、
周りの人と円滑にコミュニケーションが
とれるかといったことの方が重要視されますよね。

そのため留学資格の条件としてTOEFLは
よく利用されます。

留学先によっても異なりますが、
80点以上はとりたいところです。

就職のことを考えればTOEICを、
ビジネスではなく海外に行く際には
TOEFLを取得することを検討すると良いでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ