TOEICBridge

TOEICは知っていても、
TOEICBridgeの資格は取ったことがない、
という人がほとんどだと思います。

TOEICBridgeは「TOIECよりも簡単な」
テストで、学校機関などでは
利用されている場合があります。

TOEICBridgeの試験はテスト時間、
問題数などほとんどがTOEICの半分で
構成されており、TOEICテストを
開発したETS,Educational Testing Service
というところによって作成されています。

また、このTOEICBridgeも同様に
英語のみで物語、問題が示されているため
、読解力が試されますね。

実際にTOEICを受けてからTOEICBridgeを
受けるとわかりやすいのですが、
リスニングも非常に口調が遅くなっており、
TOEICに比べてリアリティのある表現が
多く使われています。

ですから、「英語でナチュラルな
コミュニケーションがとれるようになりたいなあ」
「基礎固めからしっかりやっておこう」
という人にはTOEICの前に受けられる
TOEICBridgeがお勧めでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ