TQE(翻訳実務検定)

TQE(翻訳実務検定)は、
レベルの高い翻訳を大量に
行うことのできる能力を
証明する資格です。

TQEはTranslator Qualifying Examinationの
頭文字をとった略語です。

ちなみに翻訳と聞くと
私たちは日本語を英語にする、
またはその逆を思い浮かべがちですが、
このTQEでは英語だけでなく
ドイツ語、フランス語、スペイン語、
中国語、ロシア語、韓国語など
全7言語で受験することができます。

TQEには段階があり、もし将来的に
翻訳の分野でプロになることを
考えた場合3級以上は取得して
おきたいものです。

翻訳にはその語学だけでなく
専門的な知識も同じように
必要になります。

その道の専門家に負けずとも
劣らない知識量が求められるのです。

そうでないと専門的な分野の
翻訳はできませんよね。

TQEを持っていることにより
分かりやすくその能力を
示すことができるのです。

TQEの審査は3人の審査員が採点し、
その平均点で評価されるように
なっています。

これは和訳、外国語訳どちらに対しても
高いクオリティが求められるからで、
このような制度があるため
民間資格ですが高い評価を得ているのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ